カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

まっち~

Author:まっち~
機械モノ好きな母親の影響をモロに受け、無駄な出費は抑えなければと思いつつも、Appleの誘惑に負け続けている次第です(´Д`;)
更新は少なめですが、私なりの視点でMacを中心にいろいろと綴っていけたらと思ってます。
(リンクは基本的にフリーです。相互リンクを張っていただける方は、コメントに一言残していただけるとありがたいです。)

MyMac:
 MacBook Air(Late2010)
 Mac mini(Early2009)
 MacBook Pro(Late2008)
 MacBook(Late2006 休眠中)

MyiPhone/iPod/iPad:
 iPhone 3GS
 iPod touch(1G,2G,4G)
 iPod nano
 (2G,3G,4G,5G,6G)
 iPod(5G)
 iPod shuffle(2G,3G)
 iPad2(Wi-Fi)

現在までの訪問者数

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はなぜ、5秒で止めたくなるのか・・


堅苦しいタイトルですが、そんなに難しい話をしようというわけではありませんので・・・(^^ゞ



ストップウォッチを手にしたとき、5秒や10秒というキリの良い秒数でピッタリ止めるという遊びを、皆さんはやったことがあるでしょうか?私はやったことがあります。なぜか一度始めるとなかなか止められないんですよねぇ。

その遊びを無限に楽しめるのが、バンダイから発売されている”5秒スタジアム”です。


5sec_stadium01

(無駄にAppleマークと一緒に記念撮影)

以前、どこかのサイトで出るという記事を見たのですが、その後すっかり忘れていて、昨日出掛けた際に見つけ購入しました。
この”5秒スタジアム”では、

●「試合モード」(秒数表示されない状況で、設定された秒数で止めるモード)
  ・5秒スタジアム-5.00秒ピッタリで止めることを目指す
  ・10秒チキンレース-9.99秒になるべく近く止めることを目指す
●「練習モード」(「試合モード」と同じく、”5秒スタジアム”と”10秒チキンレース”あり。ただしこちらは秒数表示あり)
●「チャレンジモード -地球を守れ、5秒マン-」-次々に与えられる課題をクリアしていく

の3つのゲームモードがあります。

買って遊んでみましたが、結構時間ピッタリと止めるのが難しく、止められないとまたやってやるという気持ちになりました。目標からずれた時間に応じて、5秒マン(このゲームのオリジナルキャラ)からの”格付け音声”が流れるのもまた、私の闘志に火を付けました。


公式HPでは”5秒で止めるフラッシュゲーム!”として公開されていますので、体験してみたい方は遊んでみてください。5秒ピッタリで止めることができれば、「5秒止め成功証明書」が発行されます。


5秒止め成功証明書 


ちなみに、バンダイではこのゲームを「∞にできる!?本能に訴えるシリーズ」のラインナップの一つに分類しています。以前テレビ等でも取り上げられ話題になった”∞プチプチ”もこの中の一つに入っています。





ちなみに、公式HPにある「映像-Movie-」から”戦え!5秒マン!のテーマ”を見ることができます。見てみましたが、かなりの脱力っぷりを発揮してました・・・^^;
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Twitter Widget


Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

By みんぽす

ブロとも申請フォーム

By にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。