カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

まっち~

Author:まっち~
機械モノ好きな母親の影響をモロに受け、無駄な出費は抑えなければと思いつつも、Appleの誘惑に負け続けている次第です(´Д`;)
更新は少なめですが、私なりの視点でMacを中心にいろいろと綴っていけたらと思ってます。
(リンクは基本的にフリーです。相互リンクを張っていただける方は、コメントに一言残していただけるとありがたいです。)

MyMac:
 MacBook Air(Late2010)
 Mac mini(Early2009)
 MacBook Pro(Late2008)
 MacBook(Late2006 休眠中)

MyiPhone/iPod/iPad:
 iPhone 3GS
 iPod touch(1G,2G,4G)
 iPod nano
 (2G,3G,4G,5G,6G)
 iPod(5G)
 iPod shuffle(2G,3G)
 iPad2(Wi-Fi)

現在までの訪問者数

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋留美子展


この土日は、母校の大学で開かれた教育研究会に参加してきたついでに、実家へ戻ってました。

実家から戻ってくる途中、アップルストア銀座へ行こうと東京メトロ渋谷線で銀座駅へ向かい、松屋銀座を抜けて地上へ上がろうとしたところ、”高橋留美子展~It's a Rumic World~”という文字が目に入りました。

漫画やアニメは全然見ない人なので、いつもなら「ああ、やっているのかぁ」と軽く流してしまうのですが、時間的にも余裕があったため見てきました。
会場は”うる星やつら”、”めぞん一刻”、”らんま1/2”、”犬夜叉”のメガヒット作品を中心とした原画や直筆の原稿の展示、著名漫画家34名が描いたラムちゃんの特別展示、”めぞん一刻”響子さんの部屋の再現などなど、見応えのあるものでした。
名作を世に出している漫画家さんの展覧会だけあって、会場は人でごった返してました。特に、34名の漫画家が描いたラムちゃんの特別展示と、”らんま1/2”と”犬夜叉”のオリジナルアニメの上映会場が大いににぎわってました。

出口を出ると物販コーナーがあり、各作品の単行本やグッズなどが販売されていました。ちなみに私が購入したものは・・・

高橋留美子展 図録

”高橋留美子展 図録”、1冊2,100円です。展覧会を見終わって思わず買ってしまいました^^;
バーコードやISBNコードがないため、今回の展覧会の為に制作されたもののようです。

8月11日まで松屋銀座8階大催場で開かれています。入場料がかかりますが、アップルストア銀座に出向いた際に行ってみてはいかがでしょうか。

それにしても、”うる星やつら”の連載が少年サンデーで始まってから今年で30年経つんですね・・・
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Twitter Widget


Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

By みんぽす

ブロとも申請フォーム

By にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。