カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

まっち~

Author:まっち~
機械モノ好きな母親の影響をモロに受け、無駄な出費は抑えなければと思いつつも、Appleの誘惑に負け続けている次第です(´Д`;)
更新は少なめですが、私なりの視点でMacを中心にいろいろと綴っていけたらと思ってます。
(リンクは基本的にフリーです。相互リンクを張っていただける方は、コメントに一言残していただけるとありがたいです。)

MyMac:
 MacBook Air(Late2010)
 Mac mini(Early2009)
 MacBook Pro(Late2008)
 MacBook(Late2006 休眠中)

MyiPhone/iPod/iPad:
 iPhone 3GS
 iPod touch(1G,2G,4G)
 iPod nano
 (2G,3G,4G,5G,6G)
 iPod(5G)
 iPod shuffle(2G,3G)
 iPad2(Wi-Fi)

現在までの訪問者数

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIMEにてジョブス氏のプレゼンの極意が


このブログで何度か話題に上げている小学館発行のDIMEですが、昨日発売された2月17日号にて、”逆境をチャンスに変える「勝てる」プレゼンの極意とは? オバマ式スピーチVSジョブス流トーク”という特集が組まれています。


DIME2月17日号表紙
(表紙画像はDigital DIMEより拝借)

特集記事の冒頭文によると、「ともに力強いメッセージで変革を訴えてきたジョブス氏とオバマ氏のトーク術を徹底分析し、ビジネスで相手の心を動かすための”勝つ”プレゼンとは何かを探った」とのことです。

この特集記事では、2人のプレゼン年表(簡単な経歴)が紹介と、それぞれのプレゼンテーションスタイルおよびプレゼンテーションのポイントの解説、プレゼンのケーススタディとして実際に行われたスピーチを元に説明がされています。

ジョブス流トークの解説は、アップル社で3年間プロダクトマーケティングに携わり、「スティーブ・ジョブス 人を動かす神」や「スティ−ブ・ジョブズ 神の交渉力」の著者でもある竹内一正氏が行っています。

記事のさらなる詳細はDIMEを読んでいただいたほうが、私の下手な説明よりも分かりやすいと思いますので省略させていただきますが(笑)、ジョブス氏がスペシャルイベントやMacWorldなどの場で行っているプレゼンのテクニックを、たった400円出して知ることができるのは嬉しいですね。

私は職業柄、人前で商品や企画のプレゼンをする機会はありませんが、この特集記事を読んで、トークに磨きを掛けたいと思います。



ちなみに記事の中でジョブス氏やオバマ氏の似顔絵が掲載されているのですが、


ジョブス氏とオバマ氏の似顔絵
(こちらの画像もDigital DIMEより拝借)

うーん、似てると言えば似てるような・・・微妙な感じです。^^;;;
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

Twitter Widget


Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

By みんぽす

ブロとも申請フォーム

By にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。