カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

まっち~

Author:まっち~
機械モノ好きな母親の影響をモロに受け、無駄な出費は抑えなければと思いつつも、Appleの誘惑に負け続けている次第です(´Д`;)
更新は少なめですが、私なりの視点でMacを中心にいろいろと綴っていけたらと思ってます。
(リンクは基本的にフリーです。相互リンクを張っていただける方は、コメントに一言残していただけるとありがたいです。)

MyMac:
 MacBook Air(Late2010)
 Mac mini(Early2009)
 MacBook Pro(Late2008)
 MacBook(Late2006 休眠中)

MyiPhone/iPod/iPad:
 iPhone 3GS
 iPod touch(1G,2G,4G)
 iPod nano
 (2G,3G,4G,5G,6G)
 iPod(5G)
 iPod shuffle(2G,3G)
 iPad2(Wi-Fi)

現在までの訪問者数

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるところから粗品が届きました


昨日出勤しようと家を出る際に郵便受けを見てみると、こんなものが入っていました。


アップルからの粗品01

ん、何だこれ?と思いつつポストから出してよく見てみると・・・


アップルからの粗品02

封筒の宛名ラベルには「アップルジャパン株式会社 アップル教員向けワークショップ事務局」の文字が。中を開けてみるとアンケート協力の御礼と書かれた手紙が入っていました。

11月に行われた"Apple Education Forum 2008"に参加した約1か月後に、参加者フォローアップアンケートがアップルから届きそのアンケートに回答したので、そのお礼が届いたようです。


アップルからの粗品03

封筒の中には手紙とともにこのような粗品が入っていました。上部にはフックがあり、下部はクリップが付いていています。ちなみにクリップ部を引っ張ると細いヒモが伸びるようになっています。


アップルからの粗品04
(しっかりアップルマークが入っています)

始めは何に使うものなのかさっぱり分からなかったのですが、フックといい伸びるヒモといい、たぶんキーホルダーではないかという結論に達しました。

ちなみにこの粗品が入っていたビニール袋には"Made in China"の文字がプリントされていました・・・^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
そしな【粗品】
粗末な品物。#人に物を贈る時の、へりくだった言い方。

[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第六版]

  • #-
  • URL
  • 2009.01.10(Sat)
  • Edit
名称未設定さん、ご指摘ありがとうございます。
確かに受け取った側が使うのはおかしいのかもしれませんが、
同封された手紙に書かれていたのでそのまま使用しました。
  • まっち~#-
  • URL
  • 2009.01.10(Sat)
  • Edit
いや...だから粗品って書いてあったんでしょ...
  • #-
  • URL
  • 2009.01.10(Sat)
  • Edit
初めまして。
これは、社員証なんかを入れたケースをぶら下げるものではないでしょうか。
  • かおこ#A1R9R5HQ
  • URL
  • 2009.01.26(Mon)
  • Edit
かおこさん、どうもです!

> 社員証なんかを入れたケースをぶら下げるものではないでしょうか。
確かにクリップ部はIDカードケース用のネックストラップと同じ形状になってますからね。
ただ、私はIDカードケースを腰にぶら下げる人をあまり見たことがないので、こういう結論に至りました。
  • まっち~#-
  • URL
  • 2009.01.26(Mon)
  • Edit

Twitter Widget


Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

By みんぽす

ブロとも申請フォーム

By にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。